快速海風三号の、稽古日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS どかどか東京タワー行軍

<<   作成日時 : 2010/03/26 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

さてさて泉岳寺から品川駅方面へ歩き夕方の軽食をファミレスで。
すでに夕方の5時を過ぎており、我々の体力も限界が近づいていた。
だがしかしせっかくだから当初の予定通り東京タワーはみたい!!その鉄のような意志で我々は東京タワーへ向けて出発した!!

・・・徒歩で・・・

いやまあ事の起こりはファミレスで小休止したことで調子づいたぼくたちが誰ともなく

「歩いていけそうだねぇ」

「そうだなぁ」

ということになり・・・

画像


午後6時、ぼくだちはどたどたと東京タワーへ向かって歩き始めた。
しかしいざ歩くとこれが遠い遠い・・・ちっとも近づく気配がない・・・

画像


おまけに突如目の前にトンネルのようなものが現れて我々の行く手を阻む、もとい頭をぶつける。

画像


しかもトンネルを抜けると目標を見失うというアクシデント、だがしかしまあぼくたちはあまり心配せずにどかどかとすすむススム。歩き始めて40分、ついにタワーが大きく見えるところまできたぞ!

画像


しかしここからが長い長い・・・出発から1時間と少し、ついにぼくたちは東京タワーへたどり着いた!!
汗だくの姿を少々奇異に見られながら受付を済ませ展望台へ。
わくわくとしながら夜景をみるとおおっ!これは!?

画像


なんと見事なものか!?歩いてクタクタだっただけに一同感激もひとしおである。
さらに上階の展望台へ、まさに東京を一望のごとく・・・

画像


するとぼくたちは一様に妙な感慨にふけってしまった。
「あの夜景の中にはどんな人がいるんだろうなぁ」
「家族ともみたいなぁ」
「どうしてこんなきれいな夜景を、そこに住む人々を真剣に守ろうとする政治家がいないんだろう」
・・・あたりでイチャつくカップルをジト目でみながら、男三人哀愁をただよわせてしまった・・・


さてこの日の観光は終了し、翌日に備えてまたしてもネットカフェへ。
野菜ジュースやら何やらを飲みながら哀愁とドカドカの夜は更けていった。
さて次回はりっくんランドと帰宅をお送りします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 おはようございます☆こねこです♪

 歩いて・・・(笑)。

 ああいうのって、大きいから目の前にありそうなんですけど、それがすでに錯覚なんですよね。富士山も、5合目から見ると7合目くらいなんてすぐそこって感じに見えますから、それと同じ現象かもしれません☆

 でも、夜の東京をお散歩したと思えばいいんじゃないですか?なかなか貴重な体験だと思いますよ(微笑)。
 
 次回も楽しみにしてます♪

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
2010/03/27 08:30
 東京タワーまで、歩いていく…それは、想像以上に大変だったと思います。
 近くに見えても、こねこさんの言うとおり、目標が大きいための、勘違いをたぶんにはらみますからね…。
 汗だくになってしまったのも、納得です。
 まあ、美しい夜景は、その苦労を補うだけの価値があったとは、思いますけれどね。
mark
2010/03/27 19:11
コメントあがとりいぃっ!ございます。

こねこさん
貴重な体験でした(汗)
途中こねこさんもこの空の下にいるんだなぁと考えながら歩きました。

markさん
三十分を過ぎたころには後悔の念でいっぱいでした・・・
しかし夜景は見事で目の覚める思いがありました。苦労した分いいものをみれてよかったです。

みなさんほんとうにありがとうございました。
快速海風三号
2010/03/28 18:55
1時間以上歩いて東京タワーですか!
地図で見たら何キロあったんです?
苦労した分夜景も格別!
これもまたいい思い出ですよね。(笑)

ネットカフェで1泊されたんですか?
若いからこそ出来るんでしょうね・・・。
疲れが取れなくて私には無理そう。(^o^;)
しま
2010/04/02 13:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
どかどか東京タワー行軍 快速海風三号の、稽古日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる