あばれ狼

テレビでは盛んに横綱、朝青龍の引退を報じている。

ぼくは朝青龍のファンだった。ぼくの家族どころか身内一同揃って朝青龍嫌いの中ぼくは公然と朝青龍好きを放言していた。
たくさんの問題を起こし、周囲に迷惑をかけ、盛んにバッシングを受けてはいたけど、それでも強い朝青龍がぼくは好きだった。
今回の問題が起きた時、「もうおわりかな・・・」という予感はあったけど、結果はこういうことになった。

「ああいう手合いを『あばれ狼』というんだよ」

とは以前聞いていたラジオで、文化人を気取ったひとが朝青龍を指して批判した言葉だった。
でもぼくはニワカにこの『あばれ狼』という言葉が気に入り、テレビや新聞で朝青龍勝利の話題がでると、「いいぞ『あばれ狼』、もっともっとあばれて優勝を食い取れ」
などと言っては悦に入っていた。
街で問題を起こしたものなら、すぐさまテレビの前で「こら『あばれ狼』、勝手なことするんじゃあねえ!!」なんて一方的に叱りつけていたが・・・それももうおしまいなのだ。

あの圧倒的な強さ、間違いなく稀代の横綱、『あばれ狼』朝青龍、おつかれさまでした。

そしてさよならなのだっ!!

"あばれ狼" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント