入隊の日

今日ぼくは自衛隊の担当者からの呼び出しを受け、事務所にのこのこと出向いた。
用件はぼくの『入隊案内』

そう、とうとうぼくの入隊日が決定し、その通達が来たのだ。

・・・う~む、なにやら上の文章ではまるでぼくが赤紙でも貰ったかのような硬さがあるなあ・・・

まあ簡単にいうと四月二日に提出物と身の回りの品を持って遅れずに来いというわけである。
基本的に私物はほとんどなし、さいわい文庫本の類は二冊程度なら持ち込み可とのこと。
なにやらニワカにこう、なんというか現実味を帯びてきたなあと思う。

もっとも現職の叔父や友人の話によると、一週間後の『入隊式』まではお客さん、それ以後は『コンニャロメ!!』とのこと。
う~むやはりそれっぽいではないか。

ちなみにぼくの最初に教育を受ける駐屯地を見学させてもらったときに、食堂で食事をさせてもらったけれど、まあ、なんというかお腹を一杯にするためだけの味と言っておこう(それでも山から帰ってきたりすると暖かいだけでかなり美味しく感じるそうな)

そうするとこのブログの更新も四月一日でひとまずのお休みになるなあと寂しい気持ちになったりするけど、まあそれまでは元気に更新を続けますのでみなさま改めましてよろしくおねがいします。

"入隊の日" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント