一時帰隊と久しい挨拶

皆さんお久しぶりです、快速海風三号です。
どこからどのように書いたらよいか全く想像がつきませんが、ひとまずの挨拶を。

まずブログを放置してしまい申し訳ないです。目の前のことに夢中になりすぎ義理を欠く形になりました。

それとぼくは無事です、というか職業柄地震発生日の深夜には現場に入りました。
そして先日までは・・・被災地の岩手県沿岸で作業をしていました。
現場近くの小学校で天幕を張り野営、携帯電話も繋がらない状況で、実家のある宮城県石巻市を心配しながら日々苦しい作業の連続でした。
詳しいことは書けませんが、今回つくづく思ったのは
「災害派遣なんて無い方がいい、自衛隊が馬鹿にされ続けていい、平和が一番だ。」
これはぼくみたいな新米からベテランまで一様に思ったことでした。

さてまた来週には現場に向けて出発です。苦しい日々が続きますが力を合わせてがんばっていきます。

ちなみに家族は無事でしたが友人がまだ行方不明です、無事を祈ります。

"一時帰隊と久しい挨拶" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント